読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VB6のコメント消すプログラム作った

実際に仕事で使用しているソースコードを通してコメント消したソースでEXEできる。

これでコメント消す前後のソースそれぞれビルドしてEXEをバイナリ比較して同じならOK・・・と思ったがVB6は同じソースでもEXE作るたびにバイナリレベルで異なるものを吐き出しやがるので、この確認方法が使えない。

とりあえず、ビルドが通っているのだから必要なメソッドは消えていないんでいいとしよう。

 

それはさておき、コメント消すプログラム自体のコードができたので自省する。

github.com

 

①フォームアプリケーションである必要はあったか?

 ・ファイル選択さえできればコンソールアプリケーションでもよかった

②メソッドの命名がちょっとアレ

 ・proc()だのDeleteComment2()だのひどいものだ。VS優秀だから後で修正しよ。

③Program.csにつらつらとメソッド書くのはどうかな?

 ・なんとなーくVSがデフォルトで作ったクラスに自分でメソッド足すのちょっと気分悪い。別クラスに動かすかな。

 

追記:あかんわー。ちょっと込み入ったコードにぶち込んだらバグでたー。もうちょっと考え直し。